みやざきアートセンター利用制限のお知らせ

みやざきアートセンターは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月7日(火)~20日(月)まで、一部の利用を制限して開館しております。また今後の感染拡大の状況によっては、利用制限期間が延長される可能性がございますので、予めご了承ください。

感染拡大防止の対策として、来館者には入館時に検温とお名前・ご連絡先の記入をお願いしております。
なお、

  • 10名以上のグループでのご利用は、感染拡大防止の観点からお断りします。
  • まちなかアートスタジオ(講座)は、4月20日(月)まで休講といたします。
  • 3階交流サロンは、利用席数を削減しております。
  • 3階キッズルームはしばらくの間閉鎖いたします。
  • レンタサイクルの貸し出しは休止いたします。
  • シルバニアファミリー展の開催については、詳細が決定次第ホームページにてご案内いたします。
  • 施設貸出(有料)の受付に関しては、利用できない可能性があることをご了承のうえお申し込みください。
  • 1階太陽の広場の貸出の受付は、暫くの間お休みいたします。

また、ご来館の際には、こちらの詳細(トピックス)をご一読の上お越しくださいますようお願いいたします。
今後、開館について変更等がございましたら、随時ホームページでご案内してまいります。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

臨時全館休館のお知らせ

4月7日(火)・14日(火)・21日(火)は臨時に全館休館とさせていただきます。

新型コロナ・ウィルス(COVID-19)感染拡大防止に伴うみやざきアートセンター閉館のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う当館の対策につきましては、最新の情報をご参照ください。

みやざきアートセンター利用制限について
令和2年4月7日の情報

令和2年3月5日

新型コロナ・ウィルス(COVID-19)の対応に関して当センターとしても、防疫体制には万全を期しスタッフ一同利用されるお客様の安全を第一にこれまで取り組んでまいりました。

 首相会見や政府の発表を受け、また3月4日に宮崎市内で罹患者が発見されたことを受け、令和2年3月6日より宮崎市としても公共施設の閉鎖を決断せねばならない状況となりました。

 また3月20日(土)に開幕予定の「シルバニアファミリー展」も初日を予定通り迎えることができなくなりました。展覧会(講座)を楽しみにされていたお客様には心よりお詫び申し上げます。再開についてはウィルス拡大の終息次第ですが、現在のところ3月末日までを予定しております。

 当センターをご利用いただいているお客様はもちろん、センターの運営、展覧会の準備に携わってまいりました当館スタッフにとりましても、たいへん辛い選択です。

万一、当センターが感染拡大の機会をつくりだし、尊い人命が奪われることは絶対に避けなければなりません。宮崎市民の文化的活動と市街地活性化のシンボルがみやざきアートセンターなのです。市民生活の幸せを願うことが使命あり、それ逆らうことは許されません。 当センターが感染拡大の機会を生み出し、尊い人命を奪われる結果を招く様なことにならないよう閉館に至った次第です。

 「シルバニアファミリー展」は開幕を4月にずらし、期間を延長して開催できるよう現在調整しておりますが、既に前売券ご購入の皆様で返金をご希望の方は閉館期間終了後、当センター3F受付で対応させていただきます。

自然の脅威に対し、人間社会はいかに脆いものかとつくづく考えさせられる契機となるものですが、我々人間も英知を結集し未知の事象に挑んでいます。この困難を思想や立場の違いを超えて乗り越えることこそが、将来につながるものだと確信しております。当センターは必ず再開しますので、状況が変わり次第、皆様にホームページ等を通してご案内申し上げます。利用者の皆様にはたいへんご迷惑をおかけいたしますが、当センターの閉館に関しましては慎重な判断を重ねた結果であり、利用者の皆様、市民・県民の皆様の安全を第一に考えた結果だということをご理解いただけますようお願い申し上げます。

以上