メディア芸術祭宮崎展ホーム 宮崎展について 作品情報 関連イベント スケジュール

開 催
日 程
平成23年12月23日(金)~平成24年1月9日(月)
午前10時~午後6時
(金・土曜日は午後7時まで)
※入場は終了の30分前まで 
※平成23年12月29日(木)~平成24年1月2日(月)までは年末年始休館
会 場
みやざきアートセンター(入口5階)・宮崎キネマ館・1番街・若草通(一部店舗)
入場料
無料
主 催
文化庁
共 催
みやざきアートセンター
協 力
文化庁メディア芸術祭宮崎展受入実行委員会、オーストリア大使館、CG-ARTS協会、ヤマハ株式会社、株式会社NTTドコモ
協 賛
宮崎市
後 援
宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎市教育委員会、宮崎県市町村教育委員会連合会、宮崎県校長会、宮崎県県立学校長協会、宮崎商工会議所、Doまんなかモール委員会、宮崎日日新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、日本経済新聞社宮崎支局、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、UMKテレビ宮崎

「メディアソビ、ムゲンダイ。」

「文化庁メディア芸術祭」は、メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的として、平成9年度(1997)から始まりました。現在ではアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で世界中から作品を募り、優れた作品に文化庁メディア芸術 祭賞を顕彰するとともに、これらを広く紹介するために受賞作品展を毎年2月に国立 新美術館で開催しています。また、毎年東京で10日間程度実施される文化庁メディア 芸術祭受賞作品展を、東京以外の地でも紹介し、より広くメディア芸術について鑑賞 する機会を提供するため、平成14年度から文化庁メディア芸術祭地方展を開催しています。地方展では、前年度までの受賞作品を中心に、マンガ、アニメーション、ゲーム、インタラクティブアート、Web作品などを総合的に展示・上映し、トークイベント等も併せて実施しています。今年度の地方展は、京都と宮崎の2か所で実施され、映像やコンピューターを駆使した最新のメディアアートを無料で鑑賞する機会として注目されています。本展では、みやざきアートセンターでの展示を中心として、宮崎キネマ館・商店街にも鑑賞拠点を持たせます。展示室を飛び出し、地域の生活の中に展示される面白さを感じていただくとともに、アートセンターでの地方展をきっかけにまちなかを歩く機会を提供し、アートを介して中心市街地を活性化させることも目的としています。近年のメディア芸術祭受賞作品には「人とのつながり」「生活風景」などをテーマとした作品が多く見受けられています。「メディアソビ、ムゲンダイ。」をテーマとして、まちと人とメディアアートが今後いかにしてつながっていく可能性があるかを模索する絶好の機会になるといえるでしょう。メディアアートと共存する私たちの街を体感することで、私たちの街の魅力を再認識していただきたい、と考えています。
お問合せ
みやざきアートセンター Miyazaki Art Center
〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西3-3-27
tel 0985-22-3115 fax 0985-22-3116
e-mail office@miyazaki-ac.com
アクセス お問合せ ブログ リンク フェイスブック twitter ボランティア募集