みやざきアートセンター  〒880-0001
宮崎市橘通西3丁目3番27号
アートセンタービル3F
TEL: 0985-22-3115 FAX: 0985-22-3116
 
 
 
2017年 5/13(土)~6/4(日)開催!
不可思議の体験展 -藤木淳 個展- 【入場無料】

P055E5510N / etheroid / IncompatibleBLOCK / P055E5510N11

cellroid

OLECoordinateSystem

マテリアライゼーションシリーズ

constellation


画像クリックで拡大

<表>


画像クリックで拡大
 
<裏>


【展覧会概要】


映像、立体、装置などの幅広いジャンルで、
人の解釈を揺さぶる作品を作り続けている、アーティストで研究者の藤木淳。
藤木の作品は、2008年にソニー・コンピュータエンタテインメント
(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)から『無限回廊』として
発売されるなど、様々な方面に展開されています。

本展では、だまし絵のように配置したブロックの上でキャラクターが
見る人を混乱させる動きをする映像作品や、
たくさんのキャラクターの中から自分の体の動きと同じ動きをするものを
探し当てるインタラクティブ作品など、
見るだけでなく触れながら『不可思議の体験』をすることができます。

藤木のつくる不思議な世界を体験しながら、子どもから大人まで、
見つけるおもしろさ、なぜと感じる心を発見できるでしょう。
そして、これらがどうやって作られているのかを考えてみることで、
人間が世界を認識する仕組みを探るきっかけとなるでしょう。




藤木淳
- Fujiki Jun -


1978年 福岡県生まれ。博士(芸術工学)。
科学技術振興機構さきがけ研究員、東京藝術大学JST研究員、
武蔵野美術大学非常勤講師。
表現と原理の関係から、人間と物理の法則を探る、
あるいは、それらの新たな関係性を築く研究をしている。
研究成果をArs Electronicaや
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]など、
国内外の展覧会等に発表。
文化庁メディア芸術祭において、
第9回(2005)エンターテインメント部門 奨励賞
『Incompatible BLOCK』、
第10回(2006)アート部門 優秀賞
『OLE Coordinate System』、
第11回(2007)審査委員会推薦作品『expART123』、
第14回(2010)エンターテイメント部門 優秀賞
『無限回廊 光と影の箱』を受賞。
 


 
【展示期間】
2017年5月13日(土)~6月4日(日)
10時~18時
※休館日 火曜日

【会  場】
みやざきアートセンター 4階
アートスペース1

【入 場 料】
無料



 【EVENT / その他】

プログラミングにチャレンジ!
- つくってみよう『POSSESSION』-

みんなが遊ぶゲームやスマートフォンのアプリは、プログラミングという、人がコンピュータにルールを作って命令することで動きます。このワークショップでは、展示作品『P055E5510N(ポゼッション)』のプログラミングに挑戦してみます。『遊ぶ』から『つくる』ことに挑戦し、プログラミングを通じて形にすることの楽しさ、遊ぶものの先に見えてくる『関係性の表現』を感じてみましょう。

日 時:5月27日(土)13:00~15:00
          (受付 12:30~)
会 場: 3階 創作アトリエ
定 員: 20名/中学生以上    
参加費: 300円
条 件: ノートパソコンが持参できること、
     文字打ちができること 
講 師: 藤木 淳 氏
電話申し込み: 4月15日(土)
        午前9時~受付開始
 ★藤木淳 アーティスト・トーク

  藤木淳によるアーティスト・トークを
  開催。

  日 時: 5月27日(土)16:00~17:00
  会 場: 3階 創作アトリエ 
       ※会場は変更の可能性あり
  定 員: 50名
       ※電話での事前申し込みが必要


 


 

 
藤木淳 HP ➡
右のバナーをクリック
 

▲TOP
 
Copyright © 2009 Miyazaki ART Center. All Rights Reserved.